トイレで健康管理ができるかも?

>

最新式も時の流れで最新式ではなくなるよね。

職場や社会活動のところでのトイレは?

外出先などのコンビニなどの店舗でトイレを借りる場合、とても綺麗に手入れをしていると、その地域の人の豊かさを測り知る事ができますよね。逆に、非常に汚れていたりすると、二度とその店を利用したいと思わなくなるのは私だけでしょうか。それとは逆に、買い物をしなくても心地よく、トイレを貸していただけて且つ、とても綺麗に手入れをしているお店は、幸福感が満ち溢れてきませんか。
物事、なんでも尊敬するかバタ、反面教師と受け止めるかはその場面によっても違ってきますが、できる限り周囲の方々に心地よいと思ってもらえると社会貢献にも一役買っていると思いませんか。
なので、できていない人や場所を非難するだけではなく、ご自身が使用しているものや場所を丁寧に扱う習慣も文化として受け止め、活動していくと今よりも良い社会になると思うのは宗教的ですかね。

自宅などプライベートな場所でのトイレは?

何も気にしないで使用しているトイレ。職場や自宅はいかがでしょうか。
例えば、最近眼にする「誰でもトイレ」という障がい者の方や車椅子利用の方が利用しやすい構造になっているトイレ。健常者も快適に過ごせるのよね。
なので、空いていれば障がい者の方が使用するトイレを使いたいと思うのは私だけでしょうか。
だって、どうせなら綺麗な空間を利用したいじゃない?また、空間もだけれど、便器そのものも綺麗だと嬉しいですよね。最近では汚れがつきにくい便器や陰部を洗浄できる便座も普及しているようですが、さらに便座が体調を記録してくれるものも販売されていても不思議はないでしょう。
使用する人を自動で認識し、便の様子を記録してくださり、さらに医療関係にデータ送信ができるという優れものもありそうでしょ?私の個人的な思いですが、そんなトイレがあれば、使ってみたいと思うのです。


この記事をシェアする